メニュー

ご挨拶

1947年、戦後復員した祖父(上野正男)が、この場所に上野歯科医院を開院いたしました。
私は祖父と共に診療をしたことはありませんが、小さい頃、用もないのに診療室に遊びに行っては祖父の診療姿を見たことを覚えています。待合室で絵本を読んだり、時には患者さんに声をかけて頂いたり、今となっては多少常識外れの楽しい思い出です。その時から特に意識していたわけではないのですが私も歯科医の道を選びました。

父(上野秀夫)は現在理事長として共に診療しております。若くからスタディーグループで自己研鑽に励み、歯科雑誌への症例報告や大学歯学部の卒後研修会の運営に携わり、全顎症例(歯槽膿漏から根の治療、かぶせもの かみあわせ、部分入れ歯、総入れ歯などすべての知識が要求される)を何ケースも手掛けている技術と経験が豊富な歯科医師です。

診療では、まず患者さんの全身状況、困っていることやご希望をよく伺い、正確に診査診断をし、なるべくご希望に応えられるような方法をいくつか提案すること、さらに高度な診療が必要な場合には高度医療機関との適切な橋渡しになることを大切に考えています。
診断、治療の能力を上げるために日々研鑽を怠らないことも欠かせません。
ひととおり困っていることが解決したあとには、その状態を長く保つために必要な食いしばり、歯ぎしりなど力のコントロールや虫歯、歯周病(歯槽膿漏 しそうのうろう)の予防を、理想ではなくひとりひとりの生活スタイルに合った実現可能な範囲で提案したいと考えています。口腔内を清潔に保つことにが全身状態の健康を維持する一助になるということも、ぜひ聞いていただきたいことです。
スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしております。

                                     院長 上野光信

ダウンロード7

(左)上野光信 院長 (右)上野秀夫 理事長

理事長略歴

1949年  東京都北区赤羽生まれ
1969年  東京歯科大学歯学部入学
1975年  東京歯科大学歯学部卒業 
     上野歯科医院にて歯科医業に従事

院長略歴

1978年  東京都北区赤羽生まれ
1997年  東京医科歯科大学歯学部入学
2003年  東京医科歯科大学歯学部卒業 
     同年より上野歯科医院にて歯科医業に従事

院長所属学会・スタディグループ

当院を推薦していただいた記事

北区ドクターズ当院推薦ページ  

 
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME